頭しらみの生態:頭しらみ駆除!治療サイト

子供さんが頭しらみに感染したり、小学校や幼稚園、保育園で集団発生しても心配はいりません。 頭しらみ専用の駆除用シャンプーなどでちゃんと駆除退治できます!

頭しらみの生態

頭しらみの大きさは2mmぐらいです。卵は一週間ほどでふ化します。 ふ化とは卵がかえることです。 ふ化してから2〜3週間ほどで脱皮を繰り返しながら成虫になります。

成虫、幼虫の形はほとんど同じで、成虫、幼虫ともに吸血をします。 成虫の寿命は1ヶ月〜1.5ヶ月ぐらいですが、頭しらみは1日に5個ほどの卵を産みます。

吸血できないといずれは死んでしまいますが、 頭から離れてしまって吸血できなくても頭しらみは数日間生きることができるといわれています。 羽はないので飛ぶことはなく、動き回ったりはしないようです。

ということで、1ヶ月間に約150個の卵を頭に産み付けます。かなりの数になりますね。 放っておくと、繁殖してしまいます。 普通のシャンプーでは退治できないので、スリスミンシャンプーやアタマジラミ駆除用エッセンシャルオイルブレンド使って駆除しましょう。

◆⇒ティーツリー入り頭ジラミ駆除用のエッセンシャルオイルブレンド
◆⇒スミスリンLシャンプータイプ80ml

◆⇒頭しらみ駆除!治療サイトのトップページにもどる